代表挨拶

「原子力は安くて、資源調達に不安の少ないエネルギー源」
「低炭素社会は原子力で決まり」
このような声が多く聞かれていました。
しかし福島原発事故以来、脱原発への道を歩み始めています。
 
私どもルナサンラインが今後考えなければならない事の1つとして、いかに地球環境を考え、自然と向き合っていくかです。
 
太陽光発電は光エネルギーを電気エネルギーに直接変換するので物理的、科学的変化を伴わず、発電時に一切の排出物の発生がなく、可動部分も無いため騒音の発生もありません。
Co2の排出量をみても、火力発電と比較してkwhあたり0,478kgのCO2 削減になり、
地球環境に優しいクリーンエネルギーです。
 
再生可能エネルギーである太陽光発電はこれからの社会になくてはならないものになるでしょう。
 
今すぐに原発のない世の中にする事は無理でも、少しでも多くの方に喜んでいただく為、
太陽光発電所を普及させ、将来に光を繋げていきたいと思います。
 
株式会社 ルナ サンライン
代表取締役社長
株式会社ルナサンライン 代表取締役社長 港 隆史のサイン
Copyright(c) 2011 LUNA SUNLINE. All Rights Reserved.